fc2ブログ

【eset】windows defenderを無効化できない場合の対処法


仕事悩む女性


こんにちは。
セキュリティソフトeset利用歴5年ほどのtommyです。

以前私物のパソコンが頻繁にフリーズするようになり、その原因がどうやらesetとwindows defenderのファイアウォールの競合だったんじゃない!?的な事件を解決してしばらく時間が経ちました。

ところが。
最近のwindows10の更新の兼ね合いか、windows defenderを手動で無効化しても、ふと気づくと勝手に有効化されているという仕様になっていることに気づきました。

何回も無効化しているのに勝手に仕事を再開してくれる頑張り屋さんに変貌したdefenderにお暇を言い渡すべく、私はeset側をいじることにしました。

【2017年9月2日追記】
creators update以降、windows10ではwindows defenderがセキュリティセンターとしてリニューアル(?)され、従来のように無効化することができなくなりました。

アップデートしたwindows10にてesetが正常に認識されているかどうかは、
windows defenderセキュリティセンター起動 → ウイルス対策プロバイダーを表示 → セキュリティのリストを表示 → ウイルス対策
からチェックできます。

こちらの記事は、windows10前のバージョンのOSにて、参考にして頂ければ幸いです。

windows10のフリーズについては、こちらの記事を参考にして下さいね!
フリーズ時のログkernel-powerとは!?


【更新版】ESET ファミリー セキュリティ 3年更新版【5台用:ダウンロード版】(セキュリティソフト)

通常は自動で無効化されるdefender


私が使っているeset smart security9.0(以下v9.0)では、 通常windows defenderが自動的に無効化される仕様になっているそうです。
何故だか私のPCでは、defenderは元気に活動しています。

defender前

おまけに復活仕様まで付加されたようで、止めても止めても復活。
これではまたフリーズしかねません。第一、いちいち止めるのも面倒で。
私はついに、重い腰を上げることにしました。

esetを再インストールする


esetのホームページによれば、defenderの自動無効化が「通常」とのことだったので、私のPCはどうやら「通常じゃない」ようです。
通常じゃない場合は、 再インストールせよとあります。

再インストールの手順


今の設定をエクスポートしておく


現在、esetの設定をカスタマイズしている場合、再インストールすると一から設定し直さないといけない羽目になります。
設定を簡単にエクスポートできるので、まずはここから着手するのがオススメです。
v9.0の場合、「設定」→「設定のインポートおよびとエクスポート」と進みます(およびと?w)。

エクスポート



使っているesetのバージョンをダウンロードする


キヤノンITソリューションズのサポートページから、今使っているバージョンのファイルをあらかじめダウンロードしておきます。
ファイルはv9.0の場合、約188MBあります。
非力な回線だと割と時間がかかります。
ダウンロード後は、 デスクトップなどの分かりやすい位置に保存しておくと便利です。

オフラインにする


ダウンロードが終わったら、 PCをオフラインにします。
windows10の場合、「機内モード」にできるので、wifi接続している場合はそれを選択するとネット回線から切断されます。

プログラムをアンインストールする


windowsキー+X → コントロールパネル → プログラムのアンインストール
と進んで、esetをアンインストール、その後再起動します。

アンインストール

この時、インストールフォルダーが存在する場合(既定では C:\Program Files\ESET に存在)は、フォルダーごと削除して下さい。
※私はこの手順をスポイルしてしまいましたが、再インストール時に全部ファイルを上書きすれば問題ありませんでした。

また、 Windowsキー+R → ファイル名を指定して実行 →  "%temp%"と入力して「OK」
と進んで、Windowsの一時フォルダー(Tempフォルダー)にアクセス、 Ctrl+Aを押して、Tempフォルダー内のすべてのファイルを選択し、削除して下さい。
※私はこの手順をスポイルしてしまいましたが、結果に影響はありませんでした。

インストールの実行


ダウンロードしておいたファイルをダブルクリックし、esetを再インストールします。
再インストール完了後は、 アクティベート時にネット通信が必要なので、ネット回線につないでおきます
あとは、v9.0の場合はeset購入時のメールに記載されていた 「シリアル番号」(購入コード、ユーザー名ではアクティベートできないので地味に注意!)、v8.0以前の場合は「ユーザー名」「パスワード」を入力してアクティベーション完了!
あとはエクスポートしていた設定をインポートするだけ。

結果


ちゃんとdefenderが自動で無効化されるようになりました!!

defender後

同じ状況になっているあなたの役に立てば嬉しいです。

フリーズ時のログkernel-powerとは!?



【更新版】ESET ファミリー セキュリティ 3年更新版【5台用:ダウンロード版】(セキュリティソフト)

★応援頂ければ嬉しいです★
にほんブログ村 PC家電ブログへ
にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト



はてぶ

twitter

feedly

HOME

tag : windows10eset

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

tommy-035

Author:tommy-035
知識人脈完全ゼロ。ぼっちで罠猟を始めた私の試行錯誤ハンティング体験を綴ったブログです!詳しいプロフィールはこちら

twitterはこちら→@tommy4theearth
カテゴリ
最新コメント
ユーザータグ
キーワードに関連する記事を見つけられます。

bk2 プレオ バイキセノン HID windows10 フリーズ フォレスター モーラナイフ DIY IH01 バックカメラ eset word ドライブレコーダー レザークラフト 

ブログランキング
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる




Amazonのアソシエイトとして、当メディアは適格販売により収入を得ています。